プレイノ市に住むと、こんなメリット満載!

住むとこうなるみたい。そんなデータがある。

★PLANOに住むメリット7点:

1.【食事に困らない】

700店以上のレストランがあり、多国籍な人たちが多い分、色々なジャンルの食事を楽しむことができる。

2.【仕事】

大手企業の本社(ヘッドクォーター:HQ)が増加しているため、雇用件数も増えている。大手を除いても全体的に仕事数は増えている傾向であり、平均年収も高い。世帯平均で年85,000$という。(TX州全平均で53,000$ほど)

3.【ダウンタウン】

プレイノ市は2016年度、最も良質なダウンタウンランキングに入っている。小売り店、レストラン、オフィスなどが充実している。また、2002年にダラスとプレイノを繋ぐ鉄道DART(ダート)が開設されてからアクセスも便利になり、訪問者数も増えている。

4.【教育】

テキサス州内でみてプレイノ市は教育レベルが高い。市内に4箇所の図書館も所在する。学校区(10段階)も高い。

5.【病院】

病院の質・サービスが高く、ダラス周辺でもトップに入る。市内に81箇所が所在する。日本人相手の病院も

6.【自然施設】

市内には84箇所の公園があるため、自然の中で時間を過ごすための環境が整っている。

7.【「住みやすさ」調査で安定したランキング】

Livabilityの調査では2015年あたりから「住みやすさ」をテーマにした調査で必ず安定したランキング順位にある。老若男女問わず、幅広い年齢層が安定した生活ができる街であることが魅力として伝えられている。

7つのメリットを見て、どうでしたか?

住みやすそうな街ですね。

個人的には、若い人が遊ぶ場所がまだ少ない感じではありますが、今後に期待です。

バーやクラブ、キャバクラなど非常に少ないので、それらの店が出来ると、

日本人相手の接待としての機会が増えれば、お店は商売繁盛するでしょうね。

昔のLAみたいに。笑

関連記事

  1. プレイノ市内。混んでいる道路を調べてみたよ!

  2. 特集!【徹底比較】プレイノVSアーバイン 

  3. 【プレイノ】引越しバーゲンセールへ行ってみました。

  4. ローカル感漂う、B級グルメのBBQ

  5. 北米トヨタが移転した大きな理由。それは従業員や家族にアメリカンドリームを!

  6. 【動画】街の様子&プレイノの工事の様子&トヨタ&NTTデータ

  7. プレイノのDENSETSU。本当に伝説か?確かめに「でんせつ」レストランに行ってきました。

  8. 管理会社から連絡!ディッシュウォシャーが壊れたってさ!

  9. 【TAX中級編】アメリカで確定申告(TAXリターン)が終わりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP