テキサスBBQとの出会い!(前半)

↑これがテキサスで初めて食べたテキサスBBQ(ブリスケット)

 

いまから約5年前に、初めてテキサスの地を踏んだ。

初めてのテキサスはヒューストン。

シェールガス、シェールオイルが盛んな時である。

物凄い埋蔵量があるとのこと。

しかし、その時、ヒューストンの北に位置する

ダラスの可能性には全く感じなてかった。^^;

もっと早く気づいていれば良かったが、

TOYOTA引越しのアナウンス前であったので

「ダラス」のポテンシャルが分からなかったのが事実。

話を戻して、

誰もが思うテキサスはおそらく….

イメージ的に、

荒野や街に、馬に乗ったテンガローハットの
カウボーイがいるとか、ステーキを思い浮かべるのが普通だろう。

ちなみに、男性はカウボーイ、女性はカウガールと言います。

*フォートワースのストックヤードというところはこんな感じです。

テキサスに行く前に、、、

「ハウディ(こんにちは)」

日本のディズニーランドのカウボーイのいるウエスタンランドではこう言われている。

 

話を戻して、ヒューストンで

レンタカーを借りて初めてのテキサスのフリーウェイを
走ったが、都心はカウボーイすらいない。

道路を走っているのは、TOYOTA車が多かった。
しかも、プリウスとか。静かな車ばかりだ。

そして、ビックリしたのは、
フリーウェイの片側車線で5本もあった。
上下線で車線10本。広すぎて笑うしかなかった。

初めてのテキサスに来てみて、

「イメージと全然違う!!」
「洗練された都会である~」
「良い意味で裏切られたー」と思った。

そこで初めてテキサスで食べた食事が

見たことも、
聞いたことも、
食べたこともない肉

前回紹介させてもらった、
ブリスケット(Brisket)という物だった。

 

しばらく、荒野を一人でドライブしており、

 

お腹が空いてきたので、テキサスステーキを食べたいなと思い、

ふと、目の前に、大きな看板にBBQの文字。
看板の規模感もバカデカい。

長い間、車で走っていても、
「テキサスステーキ」という文字の看板は見当たらず、

しばらく走っていても、

【BBQ】や【スモークハウス】という文字の店が多い。

 

「ステーキ」と書かれた看板が無い。。。

もしかしたら、
テキサスではステーキは基本、
BBQということなのかと察しがついた。

そもそも、日本でBBQというと、数人または大人数で
河原や庭で食べるバーベキューを思い描きますよね。

BBQという表記ばかりだから、
一人でBBQはさびしいなー

と思いながらも、
とりあえず、適当なBBQの店に入った。

「BBQ」だけでなく、「BAR-B-Q」という用語も多く目に入る。

肉店だから何かあるはず。

当初、テキサスと言えば、ステーキだから、
一般的に、ステーキを食べようと思っていた。

だから、
一発目の記念すべき食事は、
豪華に「サーロインステーキ」でもいいかなと思って店に入った。

▼(イメージ)サーロインステーキ

そして、メニュー表を見た。

あれ???

サーロインステーキというメニューがない。
そもそも、メニューに
「ステーキ」という表示が見あたらない。。。

あるのは、

BBQやチキン、ビーフ、フレンチフライ、コールスロー、ビールなどだ。
メニューが少ない。

もしかしたら、
テキサスにはステーキが無いんじゃないか???
と思っていたら、店員が来たので、

「ステーキ プリーズ」と頼んだら、

はぁ???

店員「ステーキ???」

「Brisket ??で良いか?」

となり、
当時は、ブリスクなんて単語知らないから、
ブリスケットという正確な発音も分からないので、

肉関連で、ブやビで始まる食べ物。。。
なんだ????

もしかして、
「けもの肉(ビースト)???」
と思っていた。イノシシとか、、、

後で分かったが、自分の大きな勘違い。

テキサスの、のどかな、へんぴなとこだったので、もしかしたら、
珍獣などの獣肉が食べられているのかもと勝手に勘違いをした。

無知である当時の自分は、
まあ、獣肉でもイイやと思い

諦め、

まあ、何でも良いと思った。

まず、8時間くらい何も食べておらず、お腹が空いていたので、
色々聞いても面倒だと思い、

そして、店員にyesと言ってしまった。

そして、出てきたのが初めてのブリスケット(Brisket)

なんだこれ?
肉がボロボロやないか。。。。

こんなボロボロにくだしてきて、、、、

しかも、こげとるやないか…

フォークでさしても、肉が崩れやすい。

日本のステーキのように、
しっかり1枚に繋がっている
のをステーキとナイフを使って、

一口サイズに切って

食べたかったのだが、

見た目、肉の身の中の部分がボロボロ。

こんなのステーキでも、
BBQやない!!

一体、日本のBBQとはなんなんだ?

日本が間違っているのか、それとも
アメリカが間違っているのか感じた。

あまりにも、日本のBBQとテキサスのBBQでは
BBQという認識が違う。。

そして、出された、
ブリスケットを目の前にして、

「あーあー
テキサス一発目は失敗したー」

せめて、ハンバーガーとか無難なものにしておけば
良かったと頭をよぎった。

そして、このブリスケット、
量からして、値段もそこそこするので、頼んだことを心から後悔した。

実は、日本でテキサスのステーキを調べに行った!

実は、テキサスに初上陸する前に
東京市ヶ谷のステーキハウス「テキサス」で
テキサスステーキというものを食べに行ったのだ。

http://www.ichigaya-texas.com/

テキサスと日本のステーキ
どっちがうまいか食べ比べをしたかったのだ。

メニューはこれ!

1番目の「ダイナマイトステーキ」が気になる。

本場のテキサスステーキを味わう前に、
日本のテキサスステーキを食べに行って食べたが、日本人が納得するステーキだ。

ジュウジュウの肉の上にはバターが良い!!!

▼一番人気の「ダイナマイトステーキ」を頼んだ!

本場テキサスでのステーキでは、

こういうイメージで、さぞもっと美味い肉なんだろうと考えていた。

普通に、美味しかった。市ヶ谷のその店で、
ステーキはこうであるべきだと納得して店を出た。

お腹も心も満たされた。

あとは、本場のステーキを食べるだけ。

しかし、
本場テキサスでは違っていた。。。。。。

「なんじゃ、こりゃ?」

「ボロボロした肉の切れ端って。。。」

そもそも、本場テキサスで、市ヶ谷の店で出している、
ステーキなんて出していない。。

そう思いながら、
ブリスクを目の前にして、

「くそー、市ヶ谷のステーキを
思い描いていたのに。。。。」

そして、お腹の足しにと思い、

Brisketというボロボロした肉を食したら、

 

「うまーーーい!!!!!!!!」

日本でこんな肉は食べたことがない!!!

初めて食このBBQブリスケット。

感動した!!!

世の中に、
こんなうまい肉があるんだと。

その時に、
数秒前まで思い描いていた市ヶ谷のステーキは
あれ何だったんだと思た。

目の前のブリスクは、

肉の脂が適度にドロドロして、
肉がとても柔らかった。

これは、時間をかけてスモーク(燻製)されている。

「うおー、これがテキサスBBQかーーーー」

元気がみなぎった。

「日本で出せば人気間違いない!!!」と感じた。
なんで、出してないんだ?

それこそ、
市ヶ谷のステーキハウスに言いたかった!

本場のテキサスBBQ出さないで、
なんで、普通のステーキ出すのか?が分からなかった。

日本ではあまり知られてない肉よりも、

日本人が好む典型的なステーキの方が売れるからかな???(または原価が高いとか)

まあ、今回、このブリスケットに刺激を受け、
ふと立ち寄ったBBQレストランでさえも
こんなに美味いんだから、

テキサスで有名なBBQレストランに行ったら
どんな味がするんだろうと運転しながら思った。

次回、後篇で、

テキサスNo1のBBQレストランを紹介します!

関連記事

  1. 【ラッセルクリーク】プレイノにある人気の公園をご紹介します。

  2. アメリカで成長が見込める都市の条件とは?【シリーズ3/3回】

  3. プレイノにはMOOYAH Burgerが多い。

  4. 保護中: 【プレイノ】家を買うのに最適な都市に選出-2019年 下のURLをコピペしてブラウザに張り…

  5. マック 映画『The Founder』(ザ・ファウンダー)は最高に面白い!

  6. もう、ミツワ(スーパー)に行きましたか?

  7. 【祝】2019年春プレイノに初進出する和食レストラン

  8. 【祝】2019年 アメリカで最も幸せを感じる都市No1 プレイノ

  9. 【TAX中級編】アメリカで確定申告(TAXリターン)が終わりました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP