CA州&TX州の税金について(簡易版)

今回は、税金についてのざっくりのご紹介です。

分かりやすいように、

後で、カリフォルニア&テキサスの税金を比較してみたいと思います。

まず、アメリカに関わる税金ですが、
超大まかに分けると3つあります。

ーーーーーーーーーーーー
①連邦税(Federal TAX)
②州税(State TAX)
③市税(City TAX)
ーーーーーーーーーーーー

そして、個人と法人で区別します。
まずは、個人の税率について

◆個人の州税(インカムタックス)
カリフォルニア10%
→①+②+③、つまり全部が必要

テキサス 0%
→①連邦税と③市税だけ

ーーーーーーーーー
一方、会社など法人をお持ちの方。

◆法人税(コーポレートタックス)
・カリフォルニア1.5~10.84%(5段階)
・テキサス 0%

ーーーーーーーー

連邦法人税は、トランプの大幅減税により、
35%から21%に引き下げる形です。

CAなら、①②③がかかりますが、
TXなら、①③だけです。

所得税も
法人税も
カリフォルニア州より
ず〜っと安い

以下、詳細です。TXは所得税が安い代わりに、不動産の固定資産税がLAの3倍は高いですね。

以上、CA州とTX州のよくある税金についての比較でした。

いつか、詳しく説明していければと思います。

関連記事

  1. プレイノ、日本人美容師がいるヘアサロン(美容院)はたったの○軒だけだった。

  2. 【プレイノ】テナント付けにかかった日数公開(2回目)

  3. 【祝】2019年 アメリカで最も幸せを感じる都市No1 プレイノ

  4. プレイノでAIRBNB(3回目・最終回)

  5. 読者アンケートのお願い【プレゼント企画】

  6. 【TAX中級編】アメリカで確定申告(TAXリターン)が終わりました。

  7. テキサスについての書籍が発売されました!

  8. 何コレ?

  9. 【祝】ダラス日本人会で新冊子が完成!(プレナビも掲載)

コメント

    • kao
    • 2019年 4月 15日

    これは理解OK👍です🙆‍♀️

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP