【番外】テキサスで超愛されているガソリンスタンド

新年明けましておめでとうございます。少し遅くなりましたが、今年もプレナビをよろしくお願いいたします。

ところで、先月は、屋根の修理の立ち合いでプレイノに行ったため、そこから北へ行ったダラス郊外の、とあるガソリンスタンドへ行ってきました!

「えっ、アメリカは車社会で、ガソリンスタンドなんて、どこでもあるじゃん???」

と思われた方、その通りです!

ガソリンスタンドはどこにでもあります。しかし、私、色んな国や都市に行きましたが、これほどテキサスで愛されたガソリンスタンドは見たことがありません。そして、テキサスは最大級という言葉が似会います。ガソリンスタンドのコンビニの規模ではアメリカ一と聞いています。

★テキサスでバカウケのガソリンスタンド:バッキーズ(Buc-ee’s)

テキサスのヒューストンで生まれた、バッキーズ(Buc-ee’s)というガソリンスタンドというのをご存知でしょうか?動物のビーバーのキャラクターをしています。

テキサスでは愛されて、特にダラスやヒューストンに行かれたら是非行って頂きたいガソリンスタンド&コンビニ(お店)です。

コンビニと言えば、日本のキオスクみたいな小さい店だと思いがちですが、とんでもないくらい巨大な店です。下の画像をご覧ください。英語で、Huge(巨大)と言えるくらいで、アメリカの巨大スーパーマーケットレベルではないでしょうか?

黄色い縦長の部分がガソリンスタンド(一度に恐らく80台分は給油できる。21×4台)、赤い部分が併設された巨大なコンビニ

★バッキーズ誕生は1982年 テキサス生まれ!

元々、このバッキーズはテキサスのヒューストンの西にあるLake Jacksonで生まれ、創設者アーチArch “Beaver” Aplin III and Don Wasek
本社:米国テキサス州ジャクソン
ガソリンスタンドの数:36
テキサス州(メイン)とアラバマ州(1店舗のみ)にあります。いずれはフロリダにも進出の予定だそうです。

テキサス州では、主要都市にあります。
多い順では、

★ヒューストン付近に22店舗ほど
★ダラス:5店舗
★オースティンやサンアントニオ周辺に数店
★その他
という感じです。

ダラス北部にはこんな感じに散らばっています。


ダラス-フォートワースメトロプレックスの最初のベッキーズは、2015年6月22日にテキサス州テレルにオープン!(テレルは画像の右下部分)

★テキサス市民は、バッキーズが大好き!

通常、ガソリンスタンドは、ガソリンを給油するだけのために行くことが殆どの目的だと思います。しかし、バッキーズは違います。ガソリンスタンドよりも、バッキーズという愛くるしいビーバーのキャラクターグッズを買いにお店に人がはるばるやってきます。

そこで、私は、用事のあったプレイノから一番近い、メリッサ店に行ってみました。ここはスゴイ規模でした。プレイノから北に車で20~30分くらいでしょうか。アレンショッピングモールから出て、75号線のフリーウィエイに乗る際、アレンからバッキーズまで、まだかなりの距離があるのに、バッキーズのキャラクターの看板を目にしました。そこから何十マイル先の●●番で降りて!と大きな看板に表示されているではありませんか・・・

通常は、数マイル前に、そろそろ出口ですよーという看板が出ていますが、メリッサからしてアレンから遥か前に看板が出ているのです。アレンショッピングモールを75沿いに出て、北上するとすぐにこのかわいいバッキーズ君が見えます。この道で良いことを感じ、安心して北上します。

★バッキーズはテキサスのインフラの一つでもある??

アレンアウトレットモールから走る事、約20分。
バッキーズ君のキャラクターが入った看板がポツポツ目にします。

そして、驚いたのが、ストリート名です。

「バッキーズblvd(道の名前)」が表示され、
お店の名前がストリート名になっているのです。公道の名前がお店(しかも、民間企業)の名前ですよ?日本ではあり得ないくらい。。「TOYOTA通り」とかのレベルですよ??

★ガソリンスタンドに向かいます!

プレイノの北のアレン市からフリーウェイ75号線でバッキーズ(メリッサ店)まで動画を(固定カメラで)撮影しました。

5分ほどの動画です。是非ご覧になってみてください。イメージがつかめると思います。右下の全画面ボタンを押して、画面を拡大して見てください!

*これから伸びるダラスへ行きたいが、なかなかスケジュールの都合や諸々の理由で行けない方のために、北ダラスの街の風景動画やレポートにしました。(主要都市の動画100本:有料コンテンツ)【北ダラスレポート】はこちらをクリック

*関連資料はこちら

★バッキーズに到着!!

ガソリンスタンドは、ゆうに100か所はあるでしょう。ガソリンを入れる部分が一列になっており、大量の車が一度にガソリンを入れることが可能です。そして、回転が速いので、給油のために待つ必要がありません。ガソリンを入れ始めてから入れ終えるまで5~7分もあれば終わり、どこかしらが空きます。給油機が100台近くもあるため、すぐに給油出来ます。そのため、給油のために待たなくても良いのが非常に素晴らしい仕組みだと思いました。

通常、ガソリンスタンドで給油できる機械が10台くらいあると思います。

しかし、このベッキーズでは、100台くらいはあると言われています。
とにかく、この桁違いのスタンド数には驚きます。

世の中にこんなに巨大なガソリンスタンドがあることを初めて知りました。
日本でもまだ、このガソリンスタンドは放送されたことは無いかもしれません。

これほどまでに大きなガソリンスタンドを見たことがありません。もう一度上から見てみましょう!

★ガソリンスタンドに併設のお店!

しかも、このガソリンスタンドの隣に、同じ会社のバッキーズのキャラクターが置いてある巨大な敷地のお店が併設されています。

入口の前には、バッキーズ君の銅像が。キャラクターのイメージ図とは似ているとは言えませんが、銅像まで作るとは会社としては相当な熱の入れようです。

それでは早速、店内に入ってみましょう!入口付近に、、、、
なんと、バッキーズ君の銅像がありました。正直、似ていません。笑
誰かと思いました。。。

 

★店内は、かわいいバッキーズ君だらけ!

入口には、こんなかわいいキャラクターが入ったチェアー。

店内には、こんな物が。

ぬいぐるみよりも、キャラクターの方が絶対にかわいい。

中に入ると、どんな物があるのか、もうワクワクが止まりません。ガソリンスタンド(併設店)でこんなにワクワクしたのは初めてです。もう、バッキーズ君の商品数が多くて、次元が違います。

★とんでもない商品数

バッキーズのオリジナル商品名がとんでもない数ありまして、お伝えすることが難しく、そこで、店内は、ざっくりこんな種類の物が買えます。

1、洋服・帽子・グッズ・子供用品、ベッキーズ関連グッズ他
2、フード(BBQバーガー、ホットドッグ、デザート、 他多数)
3、ワイン、ビール、アルコールなど
4、おみやげ等(ナッツ、ピーカンパイ、スナック菓子、チップス、ビーフジャーキー、他多数)
5、日用品

オリジナル商品なら何千点からもしくは1万点はあるかもしれません。とにかく物凄い種類です。広さは、通常のウォールマートやラルフスレベルです(どちらもアメリカの巨大なスーパーマーケット)。

早速、お店の中に入ると、相当な広さの敷地で、奥の壁が見えないくらい広いのです。そして、非常にたくさんのキャラクターが入ったグッズです。ナッツから、コップやベビー用品、洋服、グミ、ポテトチップス、お菓子、ホットドッグ、BBQ、その他沢山のグッズがあり、見ているだけで癒されてしまいます。

あまりにも広く、1時間くらい滞在したのですが、それでも飽きません。もはや、観光地の一つです。このスナック菓子がとても人気です。量はかなりありますが、お土産に良いでしょうね。

      

 

★アツアツの食べ物もあります。

 

↑これはポップコーンをまとめて、飴か何かでくっつけて、丸く形にしたものです。日本では見たことがないので、注目されるかもしれません。

★ガソリンスタンドで、ホテル並みのトイレ!!

そして、長居の後、トイレに行こうと思い、トイレの中に入ったら驚きました。後で判明したのですが、テキサス州ニューブラウンフェルズの店舗は、シンタスによって2012年「アメリカで最高のトイレ」に選ばれたそうです。

ホテルのトイレの様に綺麗。

トイレの中の写真は撮れなかったのですが、男性用のトイレの中は、物凄い広くて、ガソリンスタンドの様に、1人1人パーテーションみたいのが付いていて、一列に並んで、用を足すというすごい光景でした。このバッキーズのガソリンスタンドの様に、手前から奥まで、トイレ一台づつ仕切りがあり、こんなトイレ見たことがありませんでした。

創業者は、昔のテキサスの高速道路上のガソリンスタンド内のトイレの汚さに驚き、トイレの中を綺麗にするのがこだわりの様です。トイレの数も給油機の様に、とてつもないトイレの数(1つのトイレの中にたくさんの個室など)があるため、トイレで並ばなくて良いのです。

トイレの前にも、トイレとは思えないくらいの絵や写真が飾ってあり、ガソリンスタンドの中のトイレとは到底思えません。そして、トイレの中はとてもきれいで、清潔感があります。是非、見てみてください。言葉では表現が難しいですが、ここまで徹底されているのを見るだけでも十分に価値があると思います。

長距離を運転して、どこかのトイレに休憩をしにいく際、汚いトイレだと疲れが増すこともありますが、清潔であるベッキーズのトイレだと安心して、むしろホテルのトイレに入っているかのように、清潔に用を足すことが出来ます。

男性よりも特に、女性はトイレの綺麗さを見ます。そのトイレが綺麗であればトイレの中に入り、
汚いと感じれば、トイレで用は足さず、少し我慢をしてでも別のトイレのある所まで行きます。それくらい清潔であるトイレというのは入りたくなるものなのです。

もし、高速道路を走っていて、ガソリンを入れようとしていた時、少し先にバッキーズがあると分かれば、少し我慢してでも、ホテルの様に快適なトイレのあるバッキーズまで行くでしょう。あの清潔で広々としたトイレに行き、用を足した後は、バッキーズのオリジナルグッズを買い、ガソリンを入れて帰ろう!という流れになっていくと思います。

恐らく、ガソリンスタンドでは、エクソンモービルでも、76でも、有名なガソリンスタンドであれ、基本同じガソリンだと思うのですが、それでもベッキーズで給油をしたいという気持ちが生まれてきます。

このベッキーズでトイレを済ませ、お土産や自分用にグッズを買い、給油をして帰るというビジネスでは様々な工夫の導線が出来ています。

結局、たくさん、買い過ぎちゃいました。

テキサスはとても広いので、

◆長距離ドライブ⇒◆いずれトイレに行きたくなる(またはガソリンを給油したくなる)⇒◆ベッキーズが進行方向にあればそこまで我慢して給油をしたくなる。⇒買い物もする。

何回か通ったことがあるドライバーにとってみたら、
そんな心理が働くのではないでしょうか?

★バッキーズのビジネスモデル!

まとめると、バッキーズは様々な仕組みがあり、

テキサスの土地はカリフォルニアとかと比べると、まだ安価なので、巨大な規模のガソリンスタンドを郊外に沢山ことが出来る。◆バッキーズ君の様な一度見たら忘れない、キャラクターを軸に◆看板や規模感で目立たせる戦略、◆トイレがホテル並みに綺麗なので、運転手が用を足すためお店まで行きたくなる。◆トイレを終えたあと、開放感や安心感を感じて、衝動買いしてしまう仕組み◆品揃えもハンパないくらいあるため、飽きさせない仕組み、◆買い物を終えた後、家や目的地まで行くために、ついでにガソリンを入れていこうと思わせる仕組み◆ガソリンスタンドだけど、非常にたくさんの、俗に言う付加価値という物が満載なのです。

もし、規模感のあるビジネスを展開されている方は是非参考になると思われます。

★バッキーズの安心感(ユーザー目線として)

バッキーズにはビジネスをされている人のみならず、お客からしてみても、沢山の安心があると感じました。

1、行けば必ず給油できる安心感:お店やガソリンスタンドは365日、24時間営業のため、夜中でも安心して給油で立ち寄れる安心感
2、トイレ:清潔感があり、トイレ数が多いため、順番待ち不要の安心感
3、食:タコスやホットドッグ、BBQ、ポップコーン、ナッツ、ピーカンパイなどでお腹も満たせられる安心感
4、かわいさ:ビーバーくんのあどけないキャラクターにより安堵感を運転疲れの後に与える安らぎという安心感
5、ガソリンが安い:給油が安い安心感(テキサスという土地柄、ガソリンを大量に安く仕入れているからでしょうね。プレイノのガソリンよりバッキーズの方がガソリン価格が安かったです。)

そして、これらの安心を満たし、心も体も満足して家や立ち寄る場所に帰る!
ちなみに、私は、こんな買い物をしました。

この様に、様々な導線が張り巡らされています。

一度、このガソリンスタンドにハマると、次回も、バッキーズまで行ってガソリンを入れようという風になると思います。最後には、ガソリンを入れて帰りました。

お腹もガソリンも満たされ、そして、バッキーズを離れたとき、私はこう感じました。「またこのガソリンスタンドへ来よう!」と。

★もう充分、立派な観光地!

テキサスに旅行やビジネスで行かれる方は、是非、テキサスを知るためにも、バッキーズに立ち寄ってみてください。またはツアーに組み込むほど魅力的なスポットだと言えるくらいです。そこに現地の方のニーズが込められているのを感じる事ができます。

ロサンゼルスで言う、トレーダーズジョー的な観光スポットです。観光名所ではないけど、現地のスーパーが有名になっていき観光名所化しています。トレジョとバッキーズは、ジャンルや規模は違いますが、それなりに近い感じです。どこか、旅行代理店でバッキーズツアーがあっても良いレベルだと思います。

今回は、テキサスに沢山のガソリンスタンド&ストアーがあるバッキーズについてお伝えしました。
テキサスにお立ち寄りの際は、一度行かれてみると実感されるでしょう。

★バッキーズ ホームページ
バッキーズのWEBサイトはこちら

ちなみに、バッキーズで最大級のお店は、サンアントニオとオースチンの中間の店舗、ニューブラウンフェルズが120台の給油台数と最大級で、68,000sqftの広さの様です。凄いですね。

テキサスにはまだまだ知らないところがあり、今後、日本のTVやYOUTUBEでもお目にすることがあると思います。プレナビではまだ知らない部分や、面白いネタ、不動産系、ビジネス系のネタを今後もお伝えしていきたいと思います。

というわけで今年もプレナビをよろしくお願いいたします!

関連記事

  1. プレイノから近い空港はどっち?【フォートワース】or【ラブフィールド】

  2. 素晴らしい対応をしてくれる管理会社の話

  3. もう、ミツワ(スーパー)に行きましたか?

  4. プレイノにおける平均的な気候は?

  5. 3年前の北米トヨタにタイムスリップ

  6. 「家」と「人間」って似ていると思います。

  7. 自宅でダラス!【北ダラスレポート】動画集・画像集・レポートなど

  8. 不動産投資先でコロナウィルスの影響

  9. 【2020年4月末時点】コロナウィルス致死率MAP

コメント

  1. Awesome post! Keep up the great work! 🙂

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP