米国にあるモーテルの約半分を●●●系米国人が所有

今回は、モーテルについてお話したいと思います。
モーテルってご存知ですか?

モーテルとはモーターホテルの略で、
motel (= motor+hotel )。自動車旅行をする人のための宿泊所

全米にある有名どころでは、
モーテル6やスーパーモーテル8などが有名である。

ところで、
あなたは、これから伝えるワードを聞いて何か連想できますか?

出来たら、流石です!
こちらです!

「インド人」「プレイノ」「モーテル」

通常、バラバラに考えそうなワードですが、
しっかり関連がありますよ。正解は後程!

プレイノのモーテル

プレイノにあるモーテル&ホテル(一部)
やはり、フリーウェイ付近に多い。

まさに、宿泊費が治安を如実に表している。
・高いところ=治安が良い(8~10)
・安いところ=治安がそれなり(5~7)*但しアレン市は除く

▼2015年頃初めて、プレイノにリサーチしに行ってここに泊まった。
プレイノのモーテル Motel 6 Plano – Preston Point というところだ。

 
たまたま、以前ご紹介させていただいた
ベイラースコット病院の目の前であった。
「TX州最高の病院に勤務する日本人女医」記事はこちら→ここをクリック

ここは、思い出の地である。
いまでも覚えている。

ダラスフォートワースで
レンタカーを借りて、
当時、1人で見たこともない、知らない街
「プレイノ」という場所へ向かった。

以前宿泊した、
このモーテルは、小綺麗で、こんな感じである。(Motel6 Planoサイトから引用)


この薄暗いのは自分で撮影したときのもの。寝るためだけに夜中返ってきたので暗い。

ただ寝泊まりをするだけなら大きく問題は無く、
1泊50~55$くらいで、悪くない。

*アメリカで大体40$以下のモーテルには
それなりの訳がありますのでご注意ください!

私は、リサーチしに来たはずなので、外に出っ放しのため、
高級ホテルは要らない。

それよりも少しでも外に出て、
プレイノという街を見たい!知りたい!
その一心だった。

1人なので、ホテルでシャンパンでも飲んで、
TVを付けながら、くつろいで、ジムに行ってと
素敵なカフェに行って、インスタに投稿して、
など優雅な気持ちは一切不要であった。

結論を言うと、

寝ている間、
寒くなく、熱くなく、
安全の確保が出来ればどこでも良い感じだ。

プレイノにあるホテルなど泊まっても良いのだが、
ホテルは、パーキングから部屋までが遠い。

1人だけなので、ホテル内での移動の時間がもったいない。

エレベーターや複雑な回廊を通り、
多くの人とも会い、

特に25KGもある日本から持参した
いまでも、鍵が壊れそうな位
沢山の荷物が入り、

パンパンのスーツケースを遠くの部屋まで運ぶのが嫌だった。
もちろん、ボーイにチップも払う必要がある。

額はともかく、
そのチップの金額を考えることが好きではない。

チップの相場はあるが、
チップをボーイに渡して、その後、
こう思われているかもしれないとか
考えてしまうのが嫌いなのである。

「あんだけ遠くまで重たいスーツケースを
運ばせておいて、チップ少なすぎたかな?もう少し上げた方が良かったかな、、、」

とか必ず思う。もし自分が運ぶ立場だったらもっと欲しいなとか思ってしまうからだ。

 もっと・・・

そして、何よりネックなのが、
ホテルの玄関から部屋まで10分とかかかるのが時間がかかる。

ホテルは、
チェックイン時間が3時とか早いと、大抵ロビーから遠くの部屋、
しかも中途半端に高い階層の部屋を案内される。

だから、(高級ホテルは除く)ホテルは好きではない。
まして、一人だけなので、ホテルに泊まるのは逆にさびしくなる。

部屋に入ると静かなので、
シーンとして寂しい気持ちになる。

自分が部屋の中で何かしたら、
その物音をまた自分で聞く。

それなら、極度にうるさくない程度ではあるが、
外の車が道路の継ぎ目で

ガタンガタンと適度に通過している音など
リズムがあって心地よい。

だから、一人の時は、大抵、
モーテルか現地の人の家を借りている(AIRBNB)
色んな意味で刺激を受けれる。

とにかく、パーキングから部屋までのアクセスが良い!
モーテルは駐車場から5秒で部屋に入れる。

なぜなら、車を止めるパーキングのすぐ隣が部屋だからだ。
こんなイメージである。

車に大きなトランクを入れておけるし、
何かものが必要になれば、ドアを開けて荷物を取り出せる。

とにかく、利便性が良い。

これをご覧の方は思うかもしれない!

モーテルというと汚いイメージがあるが、
場所やモーテルを写真で見て判断すれば大きな問題ではない。

二人以上であれば、ちゃんとしたホテルに泊まるが、
1人の場合はモーテルで十分快適なのである。

本当に仲の良い友達なら、
あえて小汚いモーテルを選び、
本音で話し合える空間が良い。

男同士、仲の良い友達と、高級ホテルに泊まっても怖い。笑

むしろ、小汚い方が、男同士では、より快適だ。
そっちの方が何が起こるか分からなく、
モーテルで食べるモノの買い出しや
近所のレストランを探し、ワクワクして、盛り上がる。

まるで、中学生にもどったあの自由な感じ。
ウェーィ!

プレイノでマリオットホテルに泊まったが、
友達とモーテルに泊まった方が結果楽しかった。

マリオットホテルについての過去の記事はこちら

個人的意見であるが、
マリオットホテルはそれはそれで良いが、
面白みに欠ける。っどれも無難。ワクワク感が無い。

結論ですが、

プレイノのこのモーテルは
・かなり綺麗
・アクセスが良く
・快適であった。

★★★★☆(4つ星)

是非、お試しあれ!
プレイノのこのあたりの価格帯なら、大して変わらないと思います。

米国にあるモーテルの約半分をインド系米国人が所有

ビックリした方もおられると思いますが、
インド人、そしてモーテルは関連しているんです。ものすごーく。

ご存知の通り、プレイノはインド人が割と多く、
学校に行くとインド人らしきの子供が、ママの車を待っている。
ママももちろん、インド人である。あの恰好をしている人もいる。

ところで、
アメリカにインド人が多いのはご存知だと思いますが、
一体彼らは何してるのだろうかとか思ったことは無いだろうか?

もちろん、ご存知の通り、
IT関係やインドカレー屋で働きに来ている人は多い。
しかし、それだけではない。

インド人のみんなが、
IT、プログラミングをがみんな出来る訳ではない。
インド人のおじさんとか、いまさらプログラミングをしても若い人には勝てない。

実は、年輩の方、昔から移民で来たインド人は、
モーテル経営で生計を立てているのである。
もちろん、行商や卸、その他ありますが。

いまや、モーテル経営をしている
インド人は、昔、モーテルを購入し、

滞在ビザ取得のために、10人以上従業員を雇う必要があるので、
モーテルで一時的に従業員を雇い、

合法的に投資ビザ(Eビザなど)を取得し
家族でそこに住み、いずれ、

客室の清掃から宿泊客のチェックインまで、
経営に必要な仕事をすべて家族だけでこなす。

そうやって経費を抑え、利益は新しいモーテルの購入に充てる。

そういうパターンが多いようだ。

なかなかモーテルビジネスに参入するのは、
インド人とのコネクションが必要であり、

モーテル界は、
アパートなどの商業物件よりも参入のハードルが高い。

もちろん、モーテルを経営しているプレイノ在住の
インド人も多いと思う。

それこそ、結構な資産家である。

モーテルはいまだに現金商売も多いので、
現金には困らないだろう。

モーテルはインド人の業界なのである。
モーテルのフロントに行くと結構な確率でインド人が出てくる。

余談1)

◆アメリカの観光地のモーテルに行って見ると分かるが、
アリゾナのフラッグスタッフやペイジー、セドナ、グランドキャニオン、モニュメントバレーなどの
モーテルは岩山に囲まれていて、朝起きると、雰囲気が最高に良い!夕日も超絶綺麗。
 

◆こういった変わったモーテルもある。サンバナディーノにある、変わったモーテル
映画「カーズ」に登場するモデルなのではないかと噂される。
Wigwam Motelです。ネイティブアメリカンなテント風の建物になっているという可愛いモーテルです。
一度は泊まってみたい。

余談2)

過去、インドのニューデリーにも行ったことがあるが、
彼らは日本人には無いハングリー精神を持っている。

・小さい子供でもその日の食事のために物を売りに来る。
・車を綺麗にして、お金を受取る。
・食べ物を大事にしている人。
・ナンなど薄利多売でも懸命に販売している人。
・長距離バスなのに、バスにしがみついて手を離さない人
・片足が無くても、懸命に生きている人。
・栄養失調の子供たち
・もうだめだと諦めようとしていない感じが凄い。
・電車の屋根の上に乗り、架線に当たらないようにかがんでいる人
・一日中トイレの中で掃除をしてチップを稼ぐ子供。
・裸足で、ゴミ置き場で金目になりそうなものを探している子供。

彼ら彼女らは家族を養うために、とにかく日夜働く。
とにかく、分かるのは、インド人の眼が違う。ホント真剣だ。

稼いだお金で、
良い車を買ったり、何か遊びに使ったり、美味い物を食べたり、

贅沢というのは基本せず、
賢くなれば、家族のために、
将来の投資をメインに考えて行動している。

毎回、モーテルに泊まると、関連して、あのインド人の子供達を思い出し、
ホテルでは得ることが出来ない、ハングリー精神がふつふつと湧いてくる。

将来のために、
いま自分が出来ることを探し出し、
懸命に考え尽くし、

「今を全力で生きなきゃ!」と思う今日です。

今回は、以上です!

何かコメントありましたら、
この記事内に投稿おねがいします!

関連記事

  1. プレイノ築35年の家、修繕費用はどれ位?

  2. 洗練されたお金の使い方がプレイノに!

  3. 【良い管理とは?】楽しいホームデポに行ったよ。@プレイノ

  4. 【プレイノ】テナント付けにかかった日数データ公開(1回目)

  5. 【祝】2019年春プレイノに初進出する和食レストラン

  6. ローカル感漂う、B級グルメのBBQ

  7. テキサス不動産は実需で強い!【シリーズ2/3回)】

  8. テキサス州&カリフォルニアの格付けは??

  9. 【ダラス】ONIラーメンが紹介されました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP