【アメリカ不動産投資物語<第2巻>】

第1巻を最後までご覧いただきありがとうございました。

いかがでしたか?

しかし、まだ序の口です。
車のギアで言うと、1巻は1→2速くらい。

続きの【第2巻】はこんなもんじゃありません。
ギアは3→4→5→6へと上げています。相当力を入れました。

私がこの『アメリカ不動産投資物語』を書くにあたって、
仙人の様に、某所で、雪山籠り生活した【3か月】の内の【2か月】は
この第2巻に全てを注ぎました。この2巻がコア(本質部分)です。

その2巻は、本題であるアメリカ不動産の正体と醍醐味に迫ります。
(日米不動産投資をしているため、日米不動産の比較も紹介)



2巻には、日米不動産投資の「エッセンス(本質)」がぎゅっーーと詰まっているんです!
教材レベルとしては日米不動産「初心者~中級レベル」を想定しています。
しかし、日米不動産について、初めての人でも分かるように書きました。

この教材では、不動産投資王道の「ローリスク(又はミドルリスク」)で「ミドルリターン」を想定しています。*資産運用として最適なリスクとリターンのバランスが大切です。今からでも再現性がある内容です。但し、短期の転売、開発などハイリターンを希望される方は購読ご遠慮ください。業者の方もご遠慮ください!

★これを読まれて投資されなくても結構です。(又は投資資金が現時点で無くてもOK!)
とても面白い内容なので、普通に(教養)読み物としてでも問題ありません!知っておくだけでもあなたの価値観や人生の器や幅が広がります。そういう内容にしております。→つまり、「投資の勉強(教材)」として充分ご利用いただけます。知っているか知らないかで人生の方向性が変わると思います。人生、死ぬまで勉強です。

あくまでも不動産投資王道の内容です。短期ですぐに儲かるなどの小手先のテクニックはありません。(*但し、すぐに結果が出やすい、節税の内容は含む)

・今回の内容は、高確率で再現性(蓋然性が高い)のある内容で、アメリカから家が無くならない限り、基本5年後も10年後も、50年後、100年後も使える鉄板の内容です。

私は、日米両国で不動産投資をしていますので、
両国不動産の違いや特徴などをまとめさせてもらいました。

実際、アメリカ東海岸にも行き、
恐らく、多くの人が聞いたことが無い「ユダヤ人のお話(120年投資)」もオススメです!

特に3章は絶対に見てください。ここが投資のキモです!

内容は以下の様になっています。

<第2巻>有料販売
3章【アメリカ不動産の正体&醍醐味】

3-1、世の中の仕組み
  【補足】トマピケティ「r>g」の法則
3-2、投資家になるための準備は出来ているかい?
3-3、投資は●●●である!【オススメ】(投資の醍醐味の理由)
3-4、日本不動産とアメリカ不動産の比較【特にオススメ】*図で見る日米比較が分かる表付き
3-5、タダで家を手に入れる方法。【特にオススメ】
3-6、NYのマンハッタンでの出会い ユダヤ人の知恵と行動パターンを知る。【この話はレア】
3-7、35年後の日本とアメリカの住宅格差は数千万円。【オススメ】
3-8、「●●●●と●」の話(投資関係)
3-9、「●●効果」について知る。●●効果とは?【これがあると人生後半、かなり楽になる。】
3-10、【衝撃内容】アメリカ不動産は高利回りの理由 見え隠れするステルスゲインとは?
   →【盲点:超オススメ気づかない部分】
3-11、アメリカ不動産1000本ノック!
3-12、アメリカから帰ってからも、ネットで黙々と調べる日々
3-13、<10000時間の法則>石の上にも10000時間
【特別コラム】シュワルツネッガーは元々、映画俳優でなく不動産投資家!【特にオススメ】

■4章■【実践編】

4-1、TX州初進出!CA州と比べて、驚くほど物件が安い!!
 【スペシャル内容】テキサスの将来性について図でふんだんに紹介!
4-2、衝撃的なNEWS!!!●●●●がテキサス州●●●●に引っ越し
4-3、これは60年に一度のチャンスだ!
4-4、●●投資はするな、●●投資せよ!【オススメ】
4-5、不動産で言うとエリアを●●させることである【オススメ】
4-6、●●●●●の将来性について【特にオススメ】不動産のライバルがこれ知ると危険
4-7、買ってからは●●が超大事。これなしには語れない【オススメ】
おまけ【5本の矢のお話】(人生訓)
最後に、、、、

以上

第2巻の中身(一部)です。PDF全86ページ(有料)

とにかく、分かりやすく、誰が見ても分かるようにまとめました。
レベル:初心者~中上級向け。
*購入されたものには以下の様なグレーがかかっていません。

   

          

【キーワード】(1~2巻他):
アメリカで将来性抜群の都市の理由、投資、トマピケティ、r>gの法則、動産投資、アメリカ、通貨、利回り、住宅ローン、融資、老後破産、資産形成、マインドセット、ロバートキヨサキ、リアルリッチ、日本人大富豪、ワーキングプア―、ワーキングリッチ、オーナー、シカゴ、ロサンゼルス、洗練された投資家、5億円アパート、機関投資家、ボストン、NY、ワシントンDC、バルチモア、マンハッタン、ユダヤ人、マンハッタンのビル、シュワルツネッガー、日米不動産投資、タダで家を手に入れる方法、資産、エリアの集中、インカムゲイン、キャピタルゲイン、アプリシエーション、資産効果、ステルスゲイン、減価償却、集中投資 他

第2巻を既に読まれた方からの感想
すーさん
「世の中には、労働資本と金融資本しかありません。
あなたは、稼ぎの源泉をどちらから欲しいですか?」

と言う衝撃的な書き出しから始まります。
投資の本質を「●と●●●●」で説きながら、日本とアメリカの不動産投資の比較を示し、誰の目にも明らかにし、アメリカ不動産投資が如何にチャンスに満ちた醍醐味かを、余すところなく貴方へ贈る実践物語りである。

あとは、私からのポイントをいくつか述べて終わりとします。

◯投資と投機の違いを完全に知る大切さ。
◯自分に合った投資を選ぶ大切さ。
◯投資の味方は時間だ。20年30年という時間軸を知る大切さ。
◯リサーチ、調査(デューデリジェンス)を重視する大切さ。
◯出口から物件を選ぶ大切さ。
◯不動産を売らないで、さらに不動産を増やしていく醍醐味の大切さ。
◯最初の購入1軒目の的を外すな。
◯エリアを●●し、エリアに●●せよ。●●しない大切さ。
◯管理会社を管理する大切さ。

Iさん
自分に合う投資を選び、正しいものにたっぷりと時間をかけ、扱う金額を大きくすることが成功の鍵であると筆者は言う。消費脳と投資家脳の違い、資産性の高いアメリカ不動産の魅力、日本とアメリカの不動産の違いとメリット&デメリット、マーケットリサーチとデューデリジュンスの重要性、とある都市を投資先に選んだ理由、 物件購入後の注意点など、豊富な知識と経験を持つ筆者から学ぶことは多い。投資にリスクはつきものだが、勇気を出して最初の一件を買い、それがうまく行くことが資産形成につながり、リアルリッチに近づく第一歩だ。

【商品名】『アメリカ不動産投資物語(第2巻)』

◆Myポリシー:
とにかく、自分の日米不動産投資経験談+アメリカでの経験をもとに、価値のある内容のみにフォーカスしました。私は、都会の誘惑や喧噪を失くすため、仙人の様に雪山の中に籠り、パソコンで、表現や図、イラスト、ワークなど、こだわり続けながら、何度も何度も書き直し、ある人に見ていただき、やっと完成しました!約3か月かけて作りました。雪山の雪が解け始めた時期に完成しました。

◆クオリティ面:
手前味噌ながら、2巻は、1巻の比ではありません。(2巻は相当上)自信作です!リリースの前に、ある投資に詳しい方に読んで頂き、1巻よりクオリティが非常に高いとおっしゃって頂きました。そのため、読んで損はさせません!世の中にこんな世界があるんだということを知れます。

◆ライバルはいるか?:
アメリカ不動産(リアルター)ではライバルはおりますが、『アメリカ不動産投資物語値』で、この様な内容を出している人はいません。リサーチしましたがいません。だから私がパイオニアとしてまず第一に出そうと思いました。そのため、私からでしか買う事が出来ません。しかし、購入する人は、誰でも良いと言うわけではありません。冷やかしの方、投資に興味が無い方は絶対に購入しないでください。(面倒なトラブルにならないためです。)

◆いままで、取材や物件視察のため、過去、アメリカには10数都市行きました。そのため、国内外の航空運賃やその他費用、莫大な時間&執筆時間を含めると大赤字です。しかし、私だけこのクローズドな内容を知っていても、1ミリも世の中のためになりません。私は、人生の後半に突入するところです。もしかしたら明日交通事故で亡くなるかもしれません。時間のある時、私はこう思いました。空を見ながら、この世に自分が生まれた意味を考え、自分と同じく、少しでも将来をより良くしたい人にだけは何かお役に立ちたい!その思いで今回勇気を出して教材を出すことにしました。

【オススメの読み方】:
・日本の方は、是非、GWまでに2巻を手に入れて頂き、①新品のノートと②スラスラ書けるペンをご用意して頂き、GW10連休のまとまった時間の間に(できればパソコンやタブレットで)静かな場所でじっくり読まれてみてください!

・海外在住のお方は、誰にも邪魔されない、お休みの日を見つけて、静かなところで、パソコンやタブレットなどを使って集中的に読まれてください。

★教材以外に、特別に【5つの特典】をお付けします。


▼特典1:日米不動産ネタの追加レポート(平成までに購入された方は無料配布。5/1以降有料)
▼特典2:会員限定メールサービス(アメリカ旅行、時事ネタ、ビジネス、プレイノ秘話、アメリカVISA最新情報、このレポートで言えない内容もお伝えします。)

▼特典3:質問メール相談(お一人様計2回まで無料)是非、ご相談ください。
▼特典4:???(平成4/30までに購入者のみスペシャルな特典。)
▼特典5:会員さま限定、アメリカ不動産視察ツアー(有料:参加希望者の集まり次第)

私は、過去、アメリカ投資塾の会員数約2500人を自分一人で事務局で対応してましたので、お客さまの悩み、資産背景など隅から隅まで経験しています。あと、大手旅行会社とコラボして特注のツアーを設計&実行しました。他、アメリカ物件視察ツアー過去7回開催し、お客さんに非常に満足して頂きました。他、
コンテンツやマーケティングの仕事をしていました。その時の経験やノウハウがあります。そして、他の人がなかなか知りえないような部分にも潜入しております。少しでも、面白そう!と思ったら是非2巻を読まれてみてください!会員様とは、その後の関係もありますので、損はさせません!


【教材のお渡し方法】:ご登録されたメールアドレスにお一人様1づつ、私からのコメントを付けさせて頂き、お届けします。そのため、当日か翌日にPDF形式をご登録のメールアドレスにてお届けします(2日経っても連絡が無い場合はご連絡ください)。
<連絡先→ planoplanonavi@gmail.com 杉原まで>

*登録時、偽名や悪質な方がいないよう、IPアドレス、メールアドレス、クッキーなどでチェックする場合がございます。もし、不正があった場合はその方に対し、今後一切私から情報を提供いたしませんのでご了承ください。あくまでも普通にご購入していただければ何も問題ございません。(個人情報は厳重に取扱います)教材(PDF)にはパスワードを設定してお送りします!

◆【価格】:¥9,500 または 90US$ (日本円またはUSDでお支払出来ます!)理由に関わらず返金対応は受け付けておりません。全86ページ(約50600文字)

◆領収書発行可能(個人名・社名を連絡ください。PDFで発行。メールで添付)
<連絡先→ planoplanonavi@gmail.com 杉原まで>

【ご購入方法】この↓ペイパルから購入できます(日本円・USD どちらでもご利用可能です)
日本では現在、ここでしか購入できません。
*ペイパルアカウントをお持ちでない方はこちらをご覧ください。
(クリックしてペイパルのサイトへ飛びます。)

ペイパルで新規アカウント作成後、このページに戻られ、決済ボタンを押してください。

◆日本円でのお支払ボタン(9,500円)




◆US$でのお支払ボタン(90$)




このペイパル決済が確認取れ次第、
私から、お一人様づづメッセージを付けさせて頂きメールいたします。
現在のところ、早ければ当日、遅くても翌日にはお届けいたします。
教材は、それまでお待ちください。
(2巻が届くまで、1巻をもう一度読まれることをオススメいたします)

それでは、2巻でお会いましょう!!!
何かご質問などあればこちらに連絡ください!
<連絡先→ planoplanonavi@gmail.com 杉原まで>

杉原

PAGE TOP